身体の体質で人生が大きく左右される。

身体が心を作っている。成功する人は成功する体質になっている。

子供の身体は柔軟で血行が良く、体温の高い。そして元気です。
そして年を取るたびに身体が固まって、血流は悪化していき、身体の機能も弱くなっていきます。
さらに年を取りあっちが痛いこっちが痛いと、身体がこわばりと機能の低下で活動ができなくなり、
そして死んでしまうと身体はガチガチに固まってしまう。
すなわち身体の固さは生命力と関係が深いことがわかります。

また子供の時代は夢を持ちます。いろんなことに興味を持ち夢中になります。
また将来こうなっていきたいと夢と欲望を持ち周囲を気にせずに頑張っていきます。
しかし中年に向かうにつれて、身体が固まっていく中で考えは保守的になり、
さらに晩年に向かうほど、頑固おやじのように身体がガチガチに固まっていくほど、
考えが狭く偏った思考になっていきます。
すなわち考え方の柔軟さも身体の固さに比例してしまうことも言えるのです。

身体の固さは生命力の差であり、
また身体の固さは考え方の柔軟さに
比例してしまうことが非常に多いのです。

そして身体が固い人は活動すると、身体がさらに固くなり、
血流を悪化させていきます。体温の低下が起こり、免疫力が悪化していきます。
活動をすると疲れがひどくなり、免疫が下がる体質。

反対にそうでない身体は活動をすると、体温が上がり、免疫力が上がります。
活動をすると血流が高くなり免疫は上がりパワーアップする、さらに脳も冴える体質。

そして中間にある程度活動をすると体温が上がり、免疫力も上がるが
無理すると、身体が固まって、体温が下がってしまい、無理が続かない身体があります。
日常的に頑張れるが無理はできない体質です。

こうして3つの体質に別れながら、日常的に行動力が決まり、活動域も決まっていき、考え方や思考に影響していきます。

体質で人生が大きく変わっていくということです。

これから身体の体質について頑張れば頑張るほど体温が上がり、
脳が冴えていき、モチベーションが上がっていく体質についてブログを進めていきたいと思っています。

カウンセリングをしてきてわかったこと、
それは成功体質に変わると成功する生き方に変わるということです。

関連記事

30年間にうつ病は10倍に。

スピリチュアルな体験

働き方改革は格差社会を作る。

自己啓発をする前に!

睡眠と呼吸について

ポジティブな性格に変わる