30年間になぜうつ病は10倍も増えたのか?

身体が心を作っている!

この30年間にうつ病はだいたい10倍以上増えてきています。
30年前にうつ病の人は周囲に今ほどいなかったとよく言われます。

カウンセラーも増え心療内科が増えているにもかかわらず
それでも心の病は増え続けています。

頑張り屋、真面目な人がうつ病になりやすいと良く言われます。

30年前は昭和の時代です。当時は週休1日でした。

コマーシャルでは「24時間戦いますか?」「亭主元気で留守が良い」など
残業は当たり前、休日も接待ゴルフなどで休日も仕事で
家にいないお父さんがたくさんいました。

現代はどうでしょう?
会社では社員に無理させない。
制度としても「ストレスチェック」「働き方改革」、
心の健康、心のケアの時代になってきました。

この30年間に何が起こったのでしょうか?
平成になって急に真面目で頑張り屋さんが増えたのでしょうか?
日本人の心が急に弱くなったのでしょうか?

実は昭和の時代と現代とは身体の状態が全然違うんです!
昭和の時代にも、もちろん頑張れない身体の状態、
会社に行くだけで精一杯、メンタル不調になる人はいました。
しかしまだ少数だったので目立つことはありませんでしたが、
年々その身体の状態の方の比率が増えてきているのです。

そして頑張れなくなってメンタル不調になった人は
なんと!みんな全く同じ身体の状態なのです。
(心理カウンセラーがこんなことを言ってよいのか、
心の問題ではなく身体の問題だと・・、立場上、今後のことがちょっと心配です)

そして一度その身体の状態になってしまうと、
なかなか回復できないまま、頑張れない人生になってしまう方がたくさんいます。
「本当の自分はこんな自分でない」「以前の様に頑張れる自分に戻りたい」
このようなお話をたくさん聞いてきました。

ずっとそのことに取り組んできました。
ようやく解決策が見え始めた頃からクライアントさんに変化が起こりました。
いや、それ以上に体質改善のコツさえつかむと見違えるほど変化していき、
ビックリするほどパワフルになって、以前頑張れた時期以上にさらに活動的になって
夢を実現していく人が増えました。

3万件のカウンセリングをしてわかったこと。
この30年に日本人の身体の状態が急変し、
メンタルヘルス問題が増大している。

身体が心を作っている!!

さらに体質を成功体質まで変わると成功する生き方に変わっていくということです。  
ホームページで体質の変化について書いています。HP https://bmup.jp/ 
HPよりもっと良い方法がある等ご意見もお待ちしています。MAIL info@bmup.jp 
株式会社B・Mアップ 岩本和也 

実は本年2月末から3月上旬に電子書籍を出版いたします。価格は100円の予定です。
今後もこのブログやHP、動画などでクライアントさんと共に作ってきた
メソッドをお伝えしていきたいと思っています。宜しくお願い致します。

関連記事

睡眠と呼吸について

電子書籍を出版しました!

働き方改革の怖い話し!

ポジティブな性格に変わる

ポジティブな性格に変わる2

失体感!人生に関わる身体の怖いメカニズムの話し。