カウンセリング中にあったスピリチュアル体験

実は10年以上前、カウンセリング中にあり得ないスピリチュアルな体験をしました。

ちなみに私はスピリチュアルは大嫌いです。未だ疑いを持ってます。

しかしその中で実に素晴らしい話しを聞きました。

病気の起源について!

自分の為に行っているのか、
そうでないのか⁈
自分にとって必要なことなのか、
そうでないのか⁈
自分に向かっているのか、
そうでないのか⁈

自分に向かっているのであれば報いられるが、
そうでないなら失体感が生まれる。

すなわち病が作られていくと言う話しです。

不思議なこの話しを聞いて、
当時はなぜか小説を書いて広めようとして携帯小説やメンタル小説と言うのを書いて発表しました。

「自分に向かっているかどうか」

小説を書くことが自分に向かっているのかわからないし、恥ずかしかったので、
ペンネームで出版しました。

また機会があればセミナーなどでもお話ししたいと思います。

HP https://bmup.jp/ 
MAIL info@bmup.jp 

うつにならないための脱ポジティブマインド―輝く心を取り戻すメンタル小説 https://www.amazon.co.jp/dp/4778200365/ref=cm_sw_r_cp_api_mCnPAb9AVYFJ7

関連記事

生き物としての本能が人生格差を作ってしまう。

身体の体質で人生が大きく左右される。

働き方改革は格差社会を作る。

わだばYouTuberになる!

30年間になぜうつ病は10倍も増えたのか?

頑張れない身体、失体感の話し。