9 うつ病と生活習慣病、根本原因は同じだった。

うつ病と生活習慣病
根本原因は同じだったの最終章です。

昭和の3Kはきつい・汚い・危険。
でもこの時代はとても元気でCMでも
「24時間戦いますか?」と流行っていたように
日本人はメンタル的にも強く頑張ってました。

今の3Kは給料が多い・休暇が多い・カッコいいと
労働条件が良くなっていく程に生活習慣病と
メンタル不調が増えていってしまいます。

良い環境に改善されれば改善する程、
体と心に実は大きな負担が起こっている
からです。

それはデスクワークストレスです。
座ったままで血流が悪化、
さながらエコノミー症候群状態です
体がガチガチに固まっていき、
さらに体全体の血流が滞りやすくなります。

動かないのにたくさん食べたくなる。
体が充分に機能しないため胃腸の不調が起こりやすくなる。

足の末端が冷えていきます。
足から体全体が血流悪化、免疫力悪化
体は酸性体質化し、呼吸は浅くなり
自律神経のバランスが崩れ始めていきます。

これを毎日繰り返していくのですから
徐々に体質は酸性体質に変わって
体の機能は徐々に低下して行き
免疫力も低下してゆく。

この30年間でデスクワークが増えるに
比例して、生活習慣病とうつ病が増えていくのは当たり前といえば当たり前です。

この状態を理解して対策を取る
健康管理が重要なのです。

9.うつ病と生活習慣病、根本原因は同じだった 足の血流の重要性 足裏シートの活用

関連記事

ポジティブな性格に変わる①

NO IMAGE

4.うつ病と生活習慣病、 根本原因は同じだった!

うつ病とメンタル不調の原因 

NO IMAGE

うつ病と生活習慣病、根本原因は同じだった。体質と体内電気の流れ

身体が動かない、やる気が出ないを改善する。

NO IMAGE

ポジティブな性格に変わる3.4